RSS    

    音楽

    1: muffin ★ 2020/11/30(月) 14:22:42.30 ID:CAP_USER9
    https://myjitsu.jp/archives/176335
    2020.11.30

    11月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、若者から大人気の男女混合4ピースポップロックバンド『緑黄色社会』が初登場。彼女らのパフォーマンスに視聴者から大きな反響が寄せられていたが、特にネット上ではボーカルの〝美貌〟に注目が集まっていたようだ。

    「緑黄色社会」といえば、約一年という短い歳月で楽曲がアニメやドラマ、映画などに起用されている。少しずつではあるが、大きなブームを巻き起こしつつあるバンドと言えるだろう。そして今回の出演で彼女らは、人気に火がついたきっかけの楽曲『Mela!』を披露することに。

    ボーカル担当の長屋晴子は、演奏前に「誰もが誰かのヒーローになれるという気持ちを込めて作った楽曲。少しでも皆さんに勇気が伝わるように全身全霊でフルパワーで歌います」と楽曲に対する思いや歌への意気込みを語る。そんな長屋の言葉通り、「緑黄色社会」は見事なステージパフォーマンスを見せつけたのだった。
    彼女らのパフォーマンスに、視聴者たちは虜になってしまったよう。特に長屋のボーカルと破壊力抜群な〝美貌〟には、

    《緑黄色社会のボーカルの方めっちゃ可愛いよね》
    《ボーカルの人可愛いなぁちょっと気になってきた》
    《緑黄色社会、初めて顔見た。結構ラジオで流れてるから知ってたけどボーカルの子が美人すぎてビックリした》
    《ボーカルが上手すぎてめちゃめちゃ聴き惚れてしまった、そして顔が良かった》
    《緑黄色社会のボーカルのひとすこ》
    《緑黄色社会のボーカルの方は夏菜と菜々緒を足したようなお顔》
    《ボーカルさんが〝すみぺ〟にしか見えない病気、まじかわ》

    などと絶賛の声が殺到している。

    pbs.twimg.com_media_En1iu5fVgAM3JRc
    33687908_1112040868962077_1879297725304930304_n
    79731646_722866678208740_1622135434418090197_n


    【【画像】『Mステ』初登場“緑黄色社会”のボーカル・長屋晴子が美人すぎると反響 「夏菜+菜々緒のよう」「めっちゃ可愛い」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2020/11/29(日) 18:25:12.87 ID:CAP_USER9
    709ec537554509b867033041b5bb6ad0
    ナリナリ
    https://clip.narinari.com/2020/11/27/9610/

    NiziUのデビュー曲「Step and a step」ミュージックビデオの再生数が爆発している。

    https://m.youtube.com/watch?feature=emb_title&v=a6QT0acJFQE


    同曲はNiziUが出演する、ロッテ「Fit’s」のテレビCMソング。「Step and a step」を収録した、デビューシングル「Step and a step」は12月2日にリリースとなるが、11月25日には同曲のミュージックビデオが公開され、また各音楽サービスでの先行配信もスタートした。

    ミュージックビデオのYouTube再生回数は、公開から24時間を待たずして1,000万回を突破。現在もその数は増え続け、27日現在、1,800万回を記録している。

    さらに11月25日には、日本テレビの大型音楽特別番組「ベストアーティスト2020」に出演し、「Step and a step」を初披露。NiziUのパフォーマンス時には世帯瞬間最高視聴率16.0%を記録するなど、高い注目度をうかがわせる結果を残した。

    今夏最大の配信ヒットと言っても過言ではない「Make you happy」の“縄跳びダンス”に続き、「Step and a step」では“うさぎダンス(Rabbit Dance)”がポイント。待望のデビューを迎え、NiziU人気はさらに高まっていきそうだ。

    【【音楽】<NiziU>デビュー曲「Step and a step」MVの再生数が爆発!3日で1800万突破...パフォーマンス時には瞬間最高視聴率16.0%を記録】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/11/28(土) 13:42:47.82 ID:CAP_USER9
    11/28(土) 13:27
    日刊スポーツ

    解散のE-girls、予定通り年内で活動終了
    デビュー日の12月28日にラストアルバム「E-girls」の発売が決まったE-girls
    年内での解散を発表しているE-girlsは28日、公式モバイルサイトなどで、今後の活動について当初の発表通り、年内をもって活動を終了することを発表した。

    20201128-21280332-nksports-000-5-view


    昨年12月に、20年末をもって解散することを発表。2月からは“ラストツアー”が開幕したが、コロナ過で予定していた残りの10公演が中止となっていた。発表では「E-girlsの今後の活動についてメンバー一同で協議を重ねた結果、当初の発表通り2020年いっぱいをもちまして活動を終了させていただくことになりました」と報告した。

    またデビュー日の12月28日には、ラストアルバムとなる「E-girls」を発売することを発表。11人体制での初シングル「Love☆Queen」以降のオリジナル楽曲や、新曲「eleven」などを収録。ミュージックビデオや初公開を含む「ダンスプラクティスビデオ」も収録される。
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad04d34bd8adc45819aad17d24f2b4d4a7859005

    【【悲報】解散のE-girls、予定通り年内で活動終了】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/11/26(木) 11:18:25.70 ID:CAP_USER9
    nzu_main4
     日本テレビ系で25日に4時間生放送された同局の音楽特番「ベストアーティスト2020」(後7・00~同10・54)の平均世帯視聴率は14・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。平均個人視聴率は9・1%だった。

     世帯瞬間最高視聴率は午後8時57分に記録した16・0%で、オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」は、12月2日にリリース予定のデビュー曲「Step and a step」を世界初披露する場面だった。個人も同時刻の10・7%だった。

     20回目を迎えた日本テレビ系の音楽の祭典。今回は41組のアーティストが集結し、今年のヒット曲などをライブパフォーマンスで披露。ジャニーズのアーティストたちは「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」と題し、別グループによる一夜限りのカバーメドレー。今年いっぱいでグループとしての活動を休止する嵐は4時間の生放送の大トリとして「One Love」と「Turning Up」のスペシャルメドレーを披露した。

     女性アイドルグループ「乃木坂46」は3期生の山下美月(21)が初センターを務める新曲「僕は僕を好きになる」を初披露し、「欅坂46」から改名した「櫻坂46」は初シングル曲「Nobody’s fault」をテレビ初パフォーマンスした。

     また、福山雅治(51)が大ヒット曲ヒット曲「桜坂」などデビュー30周年SPメドレーで盛り上げたほか、同局の音楽番組に5年ぶりの出演となったMr.Childrenが同局の朝の情報番組「ZIP!」のテーマ曲として流れている「The song of praise」のフルバージョンを初披露した。

     総合司会は12年連続となる「嵐」の櫻井翔(38)が務め、羽鳥慎一アナウンサー(49)と同局の滝菜月アナウンサー(27)が司会を担当。アーティストが歌唱前に通る「NEXTゲート」では、お笑い芸人のバカリズム(44)がMCとしてトークを繰り広げた。

     近年では、2016年が14・6%、17年が15・2%、18年が14・6%、昨年が14・9%で、安定の高数字を記録している。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7da916c1da6dce782f316eba55f60247e1d78138

    【【視聴率】日テレ「ベストアーティスト2020」14・3% 瞬間最高はNiziUのデビュー曲初披露で16・0%】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/11/23(月) 21:04:23.17 ID:CAP_USER9
    2177469_202011230836718001606132813c
    11/23(月) 21:00
    オリコン

    『マクロスF』10年ぶり単独ライブ開催決定 “シェリル”May'n&“ランカ”中島愛が再び
    『マクロスF』10年ぶり単独ライブ開催が決定(C)2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
     人気アニメ『マクロスF(フロンティア)』の10年ぶり単独ライブ『SANKYO presents
    マクロスF ギャラクシーライブ 2021~まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!~』が来年2月5日、6日に東京・代々木第一体育館にて開催されることが23日、発表された。

     『マクロスシリーズ』生誕25周年記念作品で、テレビドラマでは『マクロス7』以来に制作された本作。2008年にテレビアニメ、その後、09年と11年に2部作として劇場版も公開された。声優と歌手がそれぞれのパートを担当しているメインヒロインのシェリル・ノームはMay'nが歌唱、もうひとりのメインヒロインのランカ・リーは中島愛が担当している。

     ライブの続報は、公式サイトやツイッターなどで随時、発表されていく。また、ライブ開催を記念して08年のTVアニメ放映に先駆けて、07年12月に先行放映された『マクロスF』の「#01 クロース・エンカウンター Deculture edition」が、公式YouTubeチャンネルにて期間限定の公開もスタートした。
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7a91d15b96cb8e24a0402baec2a43422d1a0cdf4

    【【音楽】『マクロスF』10年ぶり単独ライブ開催決定 “シェリル”May'n&“ランカ”中島愛が再び】の続きを読む

    1: ヴァイヴァー ★ 2020/11/20(金) 18:06:20.95 ID:CAP_USER9
    yVPjv7V
     『第62回輝く!日本レコード大賞』各賞受賞者・作品が11月20日、発表された。これを受け、同賞や『NHK紅白歌合戦』の選定基準に違和感を訴える声が相次いでいる。

     「大賞」候補となる「優秀作品賞」に選ばれたのは、LiSA「炎」、瑛人「香水」といった話題作のほか、氷川きよし「母」、純烈「愛をください~Don’t you cry
    ~」、乃木坂46「世界中の隣人よ」、三浦大知「I’m Here」、DA PUMP「Fantasista~ファンタジスタ~」、AKB48「離れていても」など全10作品。

     これに、ネット上では「三浦大知やDA PUMPは、なぜレコ大は選ばれるのに、紅白は落選したんだ?」「紅白落選組が何人も受賞してて違和感」と、『紅白』の選定基
    準を疑問視する声が続出している。

     『紅白』といえば、今月16日に出場者が発表されるやいなや「選出基準が不透明すぎる」「なんで三浦大知が落選して、新曲すら出してない歌手が出場するんだ?」
    などと不満の声が相次いだため、今回のような反応につながっているのだろう。

     また、『紅白』に落選したAKB48の「離れていても」が「優秀作品賞」を受賞していることを受け、「このAKB48の曲ってヒットした?」「聞いたことない」と
    『レコ大』の選定基準を疑問視する声も上がっている。

     「離れていても」は、AKB48の105人とSKE48の松井珠理奈に加え、“レジェンドOG”である前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、指原
    莉乃、山本彩が参加したメッセージソング。

     リリース前には同曲の収益が新型コロナウイルス対策の活動支援を目的として全額寄付されることが話題となったが、握手券のつかないデジタルシングルだったため
    か、オリコン「週間 デジタルシングル(単曲)ランキング」で圏外(21位以下)になるなど、売り上げは振るわなかったようだ。

     「なんで?」と選定基準に疑問の声が相次いでいる『紅白』と『レコ大』。いっそのこと、一般投票で決めたほうがいいのだろうか……。
    https://entamega.com/52531

    【MV full】『離れていても』 / AKB48 message song【公式】
    https://www.youtube.com/watch?v=Gq98wc_sbT0

     
    優秀作品賞
    三浦大知 『 I’m Here 』
    純烈『愛をください?Don’t you cry?』
    Little Glee Monster『足跡』
    瑛人『香水』
    乃木坂46『世界中の隣人よ』
    DISH//『猫 ?THE FIRST TAKE ver.?』
    AKB48『離れていても』
    氷川きよし『母』
    DA PUMP『Fantasista?ファンタジスタ?』
    LiSA『炎』

    【【音楽】AKB48のレコード大賞受賞に批判 「聞いたことない」】の続きを読む

    1: Time Traveler ★ 2020/11/19(木) 02:01:38.24 ID:CAP_USER9
    ogp
    TBSは18日、歌手のMISIAが、同局系「news23」(月~木午後11時、金曜午後11時30分)の取材の際に落馬により、胸椎棘(きょく)突起部を骨折し、全治6週間のけがを負ったことを発表した。

    同局によると、同番組は、MISIAが、スペシャルオリンピックスという知的障がいのある人達にさまざまなスポーツトレーニングと競技会を提供している非営利的な国際スポーツ組織に賛同して、選手と交流を深めている事を知り、取材していたという。

    けがを負ったのは15日午後。乗馬クラブで、MISIAが知的障がいのある選手たちと乗馬をしながら交流するプログラムに参加する様子を取材している最中だった。
    MISIAが乗馬している様子を撮影していたところ、馬が突然スピードを上げ、落馬。トレーナーからは、取材クルーの動きや機材に馬が反応したと指摘されているという。

    当日はその後、インタビューも行い、取材を終えたが、16日に医師の診察を受けた結果、胸椎棘(きょく)突起部を骨折していたことが判明。けがは全治6週間で、現在自宅で療養しているという。
    同局は「取材中に怪我をされたことについて、MISIAさんに心よりお見舞い申し上げます」とコメント。

    そして「当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんが怪我をされることになってしまいました。取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」。

    「MISIAさんが一日も早くご快復され、熱い思いを込められたスペシャルオリンピックスのイベントに復帰されることを心よりお祈りします。そして、我々は、スペシャルオリンピックス及びMISIAさんの支援活動を引き続き報じて参ります」とした。

    MISIAは、大みそかの「NHK紅白歌合戦」出場が発表されている。

    [2020年11月19日1時41分]
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202011190000012_m.html

    【【速報】MISIAが「news23」取材の際に落馬し骨折 全治6週間のけが】の続きを読む

    このページのトップヘ