npn.co.jp_res_images_article
スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気キャラクター・高海千歌が、静岡県東部地区のJAなんすんの大使に就任し、オリジナルパネルが公開されたものの、そのビジュアルが物議を醸している。

 「ラブライブ!」シリーズの公式ツイッターは12日にツイッターを更新し、「【沼津】JAなんすん様より熱いオファーを頂き、本日、高海千歌が『西浦みかん大使』に就任致しました!!」と、千歌の大使就任を報告。同日にららぽーと沼津で行われた大使就任式には、千歌の声優を務める伊波杏樹が出席したといい、千歌がみかん畑でウインクしているパネルと伊波を写した写真も披露されていた。

 しかし、このビジュアルについて、スカートが極端に短くなっているほか、股の部分が描き込まれていたことから、ネット上で「スカート透けてるの!?気持ち悪い…」「股間の影とパンツの線をわざわざ描くって…農産物の広告にふさわしくない」「JAという公的なお仕事で大丈夫なのか心配」といった声が噴出する事態に。一方、ファンからは、「言いがかり。嫌らしい目で千歌ちゃんを見るな」「なぜアニメ絵とか見た時、真っ先に胸とか下半身に目が行くの?」「スカートが透けてるって完全に濡れ衣。可哀想」といった擁護も聞かれた。

 「とは言え、このイラストについては、ファンからも『スカートが股に食い込んでなきゃ千歌ちゃんの魅力は表現できないの?』『こんなエロアピールの為に推しキャラが利用されるなんて…』『どう考えてもこの千歌ちゃんのスカート短すぎ』といった困惑の声も寄せられています。また、日本赤十字社の献血のポスターに使用された『宇崎ちゃん』というキャラクターが起こした、『公的なポスターで女性キャラが胸を強調するのはどうなのか』といった騒動と今回の騒動を同一視する声も。擁護するファンからは『性的に見るほうがおかしい』という声も上がっていますが、女性ネットユーザーを中心に、このビジュアルについて疑問の声が多く寄せられています」(芸能ライター)

 ビジュアルの変更を求める声もあるが、果たして『宇崎ちゃん』のような大きな騒動に発展してしまうのだろうか――。

記事内の引用について
「ラブライブ!」シリーズの公式ツイッターより 
https://twitter.com/LoveLive_staff

https://npn.co.jp/article/detail/200001234
【「スカート透けてる?」の指摘も JAのポスターに『ラブライブ』人気キャラ起用で批判の声】の続きを読む