RSS    

    芸能

    1: 風吹けば名無し 2020/12/05(土) 12:33:10.03 ID:3MWCHquwM

    【【画像】竹俣紅ちゃんのどスケベ写真集が発売される エチエチすぎると話題騒然】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/12/04(金) 08:46:27.64 ID:CAP_USER9

    【【渡部建謝罪会見】繰り返した言葉…「本当に」147回 「謝罪」37回 「大変」30回 「反省」18回 「世間様」7回】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/12/04(金) 07:32:30.55 ID:CAP_USER9
    images (41)
    12/4(金) 5:30
    配信
    スポニチアネックス
    アンジャ渡部 結局児嶋頼み コンビ愛不変「俺は味方だよ!!」

     ◇アンジャッシュ渡部建 謝罪会見(2020年12月3日)

     渡部の相方、児嶋一哉(48)が「アンジャッシュ」の解散は考えず「何があっても俺は味方だ」と、今後も支えていく意向を周囲に話していることが3日、分かった。復帰には児嶋の力が欠かせない状況。渡部が児嶋を見下ろす形のコンビ芸でやってきたが、立場は逆転しそうだ。

     渡部は会見でコンビでの活動について「一緒にやりたい気持ちは当然ある」としつつも「おこがましくて言えない」と吐露した。一方で児嶋は「バッシングをされたとしても、俺の方も大丈夫だ」と周囲に話しているといい、コンビ継続の姿勢を見せている。

     不倫の発覚直後、児嶋は代理で渡部のラジオ番組に生出演し、涙声で謝罪。「大バカ野郎です」とこき下ろし「心で人と通じ合える人間になってほしい」と改心を求めた。

     「天狗(てんぐ)になっていた」とも指摘されたが、渡部は「相方が言っているので、そういう部分があったのではないか」と受け止めた。児嶋に「おまえの考え方は一から変えないとダメだ」と叱咤(しった)されたことも明かし「唯一、本当に厳しく言ってくれる相方。愛情を感じます。迷惑をかけて申し訳ない」と話した。

     渡部は復帰時期を先送りにしたものの、主戦場であるテレビへの復帰は絶望的。自粛入りの時点では、コンビの仕事を含め民放キー局全局でレギュラー番組を持っていた。だが既にTBSが「王様のブランチ」の総合司会の降板を決めた。テレビ関係者は「スポンサーが離れる可能性もあり起用は難しい。他の番組も二の足を踏むだろう」と推測した。

     渡部が復帰を望むなら、児嶋に頼らざるを得ない。7月に開設したYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」は、登録者数70万人を超える人気。同チャンネルで謝罪すべきという声もあり、渡部も「謝る場所を与えてくれるならばという気持ち」と話した。好感度の高い児嶋の力を借り、世間の批判の声が鎮まるのを待つ手もある。

     一方で「ライブで戻るべき。もう一度、生でファンに向き合うべきだ」と、劇場で一からスタートすべきと話す演芸関係者もいる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/323ee74c143f11766b81ecdcedaee4a3b0e6ae98

    【【朗報】アンジャッシュ児嶋一哉「何があっても俺は味方だよ!!」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/12/03(木) 20:21:45.97 ID:CAP_USER9
    20201203-22031093-nksports-000-1-view
    12/3(木) 20:19
    配信
    デイリースポーツ
    渡部 トイレ呼び出し女性らへの愛情「ありません。行為に及んだのは反省」

     複数女性との不倫問題で6月から芸能活動を自粛している、アンジャッシュ・渡部建(48)が3日午後7時から、都内で会見を開いた。問題発覚後、妻の佐々木希(32)がSNSで、相方の児嶋一哉(48)がラジオ番組で騒動を謝罪していた。渡部本人が公式の場で問題について説明するのは今回が初めて。

     黒スーツにフェイスシールド姿で現れた渡部は、「不適切な場所での不貞行為。大変、申し訳ございませんでした」「最低な行為でした」と謝罪の言葉を述べ、深々と20秒以上、頭を下げ続けた。妻の佐々木の様子について、問題を伝えた当初は「ものすごく取り乱していました」と語った。

     「生き方を、女性に対する接しかたを間違えていた」と反省。

     六本木の多目的トイレに呼び出していた女性を含めた不倫相手女性らに対する愛情については「大変もうしわけないんですが、そういった気持ちはありませんでした。そういった方と行為に及んでいたのは、深く反省しています。僕のいたらないところです」と語った。

     現在、相手とは「連絡はとっていません」とした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3a36bdf9fe7b95386b61a5e57ff8c8dbca1c833

    【【悲報】渡部 トイレ呼び出し女性らへの愛情「ありません。行為に及んだのは反省」】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/03(木) 21:08:39.92 ID:CAP_USER9
    20201203-00000184-dal-000-1-view
    複数女性との不倫問題で6月から芸能活動を自粛している、アンジャッシュ・渡部建(48)が3日午後7時から、都内で会見を開いた。問題発覚後、妻の佐々木希(32)がSNSで、相方の児嶋一哉(48)がラジオ番組で騒動を謝罪していた。渡部本人が公式の場で問題について説明するのは今回が初めて。


     黒スーツにフェイスシールド姿で現れた渡部は、「不適切な場所での不貞行為。大変、申し訳ございませんでした」「最低な行為でした」と謝罪の言葉を述べ、深々と20秒以上、頭を下げ続けた。妻の佐々木の様子について、問題を伝えた当初は「ものすごく取り乱していました」と語った。

     会見を開いたことに「遅くなりました」「妻と相方だけに謝らせていた」「復帰よりまずは謝罪」と強調し、「復帰は未定」と語ったことが、完全に裏目に。

     11月18日に、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」の収録に参加していたことを一斉追及されると、「僕の口からは…」「本当に申し訳ありません」と何十回も繰り返した。

     「まず謝罪」の建前から会見が大炎上し、「ガキ使」にも引火した。

     報道陣から「これで放送されたら全てが…」と追及されても、「すみません…」「申し訳ありません」とリピート。

     「我々もガキの使いじゃない」「番組名は言わなくていいですから」「謝罪と仕事、どっちが先」と追及されても、「すみません…」と頭を下げ続けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d21349381cf20b3d707443d810c7ebd955b8604

    【【芸能】渡部 会見失敗で「ガキ使」にも引火!「これで放送されたら…」】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/12/03(木) 12:55:06.17 ID:CAP_USER9 BE:485142265-2BP(0)
    1429947
    12/3(木) 12:48
    スポニチアネックス

    霜降り・粗品の意外な本名が判明 吉田明世アナ驚き「俳優さんみたい」
    「霜降り明星」の粗品
     2日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)が、芸人の本名について特集。お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(27)の本名に驚きの声が上がった。

     この日は「芸名と本名の知名度格差が最も大きい芸人 笑福亭鶴瓶説」を検証。街頭調査の結果、落語家の笑福亭鶴瓶(68)の本名「駿河学」を答えられた人は100人中0人だった。

     番組では、その他の芸人の本名についても調査。芸人が仲間の本名を答えられるかの検証を行い、お笑いコンビ「ミキ」が同じ第7世代の霜降り明星の本名について答えた。

     亜星(32)が、せいや(28)の本名を「石川晟也」と明かし、粗品の本名も「佐々木直人」と正解。霜降り明星が本名で活動していた時期に「“直人”さんとか“石川さん”って言ってたりしていた」と明かした。

     2人の本名にダウンタウンの松本人志(57)と浜田雅功(57)は意外そうなリアクション。元TBSでフリーの吉田明世アナウンサー(32)は、粗品の本名に「俳優さんみたい」と驚きの声を上げた。
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/047be7ed114c3dc56bec712b82955d3b688b5b8a

    【【話題】霜降り・粗品の意外な本名が判明 吉田明世アナ驚き「俳優さんみたい」】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/03(木) 21:15:22.51 ID:CAP_USER9
    20201203-00000098-sasahi-000-1-view
    今年6月に「多目的トイレ」を使った不倫問題が報じられ、活動休止中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が12月3日夜、都内で記者会見を開いた。黒いスーツ姿で会場に現れた渡部は、神妙な面持ちで第一声を発した。

    「本日は大変お忙しい中お集まりいただき、コロナ感染対策にご協力いただき、ありがとうございます。このたび私がしてしまった大変軽率な行動により、関係者のみなさまにご迷惑をおかけし、多くの視聴者の皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。会見が遅くなってしまったこと、不適切な場所での不貞行為、深く深くお詫び申し上げたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」

     会見の間、終始伏し目がちで時に言葉を詰まらせながら記者の質問に答えた渡部。

     11月20日には、大みそかに日本テレビ系で放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズに出演することが、スポーツ紙に報じられた。その真偽について質問されると、「私の口からは何も言えません」と明言を避けた。
     
     会見の間、同様の質問が何度も出たが、渡部は「申し訳ない。私の口からは言えない」「放送前の番組内容に関して、それに関しては私の口からは言えないということ……」と繰り返した。すると、そのやりとりに業を煮やした記者から「我々も『ガキの使い』で来ているわけではない」との声があがる一幕も。報道陣から笑いが起こると、渡部は「すみません」と力なく答えた。

     騒動から約半年後のいまになって謝罪会見を開いた理由を問われると、「昨今の報道があって、みなさまの声を聞いて、一日でも早く謝罪会見をしなければと思った」と答えた。

     会見の生中継をみた視聴者は、明言を避け続ける渡部に対して、「謝るべきは、多目的トイレを必要としている障害者や子連れで大変な人たちだよ。」「質問に対しても全然言葉出てこなくて準備不足感が否めない」といった批判の声が挙がったが、その一方で、「かわいそう」と同情する声も少なからず見られた。とくによく目にするのは「いじめ」という言葉だ。

    「渡部の記者会見、集団いじめにしか見えなくなってきた」

    「渡部が1番悪いんだけど記者の質問の仕方が公開いじめみたいで見ててすごい嫌だ」

    「質問している芸能レポーターの人たち、どれだけ偉いんだって感じ。品の無いいじめの構図」

     騒動後、年末番組での復帰報道も含め、渡部に対してこれほど同情の声がみられたのは初めてかもしれない。

     今後について質問された渡部は、「そういう思いは、はい」と答えた後、「気持ちの中でもこれからのことだと思っています。一方的にやりたいと言っても相手のあることで、おこがましくて言えません。コンビで一緒にやりたい気持ちもありますけど、(相方に)迷惑をかけたくないし、話し合っていきたい」と話した。

     会見の終わりに「いちからやり直したい」、そして妻の佐々木希(32)に対して「改めて謝罪して、本当に生まれ変わった自分を見届けてほしいという思いを伝えたい」と話した渡部。タレントとして復帰できる日は来るのだろうか。

    (AERA dot.編集部)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b97f6776c52b30b01c1227345930c6969f3cdeec

    【【芸能】渡部建の謝罪会見 ネット上で同情の声「まるでいじめ」と報道陣に批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ